1. ホーム
  2. 表面処理
  3. 酸洗い処理

酸洗い処理

酸洗い処理とは?

ステンレス材の表面を荒らすことで加工時の焼けを除去したり、白みがかった均一な艶消し状態を表面に与えることができます。

当社では、3000×4000×2500oの処理槽を保有しており、大型製品への焼け取りや、均一な表面の美化が可能です。

特徴

  • 軽いブラストのような光沢の無い仕上がりになります。
  • 塗装の下地やワイヤーカット面等の変色除去、SUS表面の清浄化にも利用されます。

留意点など

  • 400系のステンレスの場合は表面が荒れ易いため、事前の相談が必要です。
  • 鉄等の異種金属が付属している製品は、事前の相談が必要です。

ステンレス製品溶接の焼け取りを主目的としていますが、表面の汚れ除去にも 利用されています。